金属加工にも受託業務サービスはあるの?

query_builder 2022/09/01
コラム
49

受託業務サービスというと事務や宅配便などのサービスを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、金属加工業界にも受託業務サービスはあるんですよ。
今回は金属加工の受託業務サービスとはどういうものかをはじめ、そのメリットについても解説していきますね。


▼金属加工の受託業務サービスとは
金属加工の受託業務サービスは、クライアントの要望によって各種金属の加工、さらには検査や手直しなどの各種フローなども受注できるサービスです。
設計と加工だけは社内で行い、検査以降は受託業務サービスを利用するといったように、フローごとに分けて発注していただくことも可能です。


■受託業務サービスのメリット
受託業務サービスをご利用いただくメリットとしては「いつでも優秀な職人に依頼できる」「人件費の節約ができる」ことが挙げられます。
自社内で職人を育て上げるにはそれなりのコストがかかりますし、継続して複数人の教育が必要です。
しかし受託業務サービスがあれば、信頼できる職人のいる業者にいつでも頼ることができます。
自社内で専門スタッフを育成する必要もありませんから、人件費の面でも節約になるでしょう。
協和技研株式会社にも優秀な金属加工職人が多数在籍していますので、検査やバリ取りなど何でもご相談ください。


▼まとめ
一昔前までは、生産工程の全てを自社内で完結させるということが当たり前でした。
しかし近年はどの業界でも人手不足が深刻になってきており、社内で全てのフローを達成することは難しい場合も多いでしょう。
ぜひ受託業務サービスを上手にご利用いただき、より良い製品をたくさん世の中に送り出していってくださいね。

NEW

  • 金属製品の賃加工の流れについて

    query_builder 2022/10/02
  • 金属加工にも受託業務サービスはあるの?

    query_builder 2022/09/01
  • 金属加工を手作業で行うメリットとは

    query_builder 2022/08/03
  • 金属製品の「バリ取り」とは何?

    query_builder 2022/07/05
  • 図面をPDFファイルでやり取りするメリットとは

    query_builder 2022/06/03

CATEGORY

ARCHIVE