金属製品をオーダーメイドするメリットとデメリットについて

query_builder 2021/05/28
コラム
8

金属製品を取り扱っている会社の中には、いつも既製品を使っているというところもあると思います。 もちろん既製品で理想通りの製品ができるなら問題ありませんが、今の製品に不満や改善点がある場合はオーダーメイドするのがおすすめです。 今回は、金属製品をオーダーメイドするメリットとデメリットについて解説していきます。 ▼金属製品をオーダーメイドするメリット 金属製品をオーダーメイドする最大のメリットは、理想通りの製品を作れるということです。 既製品だと種類が限られるので、少し妥協しなければならないこともあるでしょう。しかし、オーダーメイドすれば途中で仕様を変更することもできるので、失敗が少ないです。 また、予算を考慮しながら最適な製品を作ることもできます。 ▼金属製品をオーダーメイドするデメリット 金属製品をオーダーメイドするデメリットは、既製品と比べて依頼から納品までに時間がかかるということです。 オーダーメイドの場合、依頼者の意見や予算などを考えながら一から製造するので、その分完成までに時間がかかってしまいます。 また、途中で仕様を変更することもあるので、そうするとさらに納品までに日数を要します。 ただ、納期の相談にも乗ってくれる業者が多いので、依頼する際は事前に確認しておくのがよいでしょう。 ▼まとめ 金属製品をオーダーメイドすることで、思い通りの製品を手に入れることができます。 弊社では高品質かつ迅速なサービスを提供しているので、気になる方はぜひ一度ご相談ください。

NEW

  • アルミダイキャストの塩害を防ぐには?

    query_builder 2021/10/15
  • アルミダイキャストの熱伝導率について

    query_builder 2021/10/08
  • アルミダイキャストの表面処理について

    query_builder 2021/10/01
  • アルミダイキャストの製造工程について

    query_builder 2021/09/22
  • アルミダイキャスト製品を塗装する際の注意点について

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE